2020年 〜総合チャート〜

暮れの元気なご挨拶

  1. BABYMETAL 「<METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND – METAL GALAXY> DAY-2」(2020/1/26) at 幕張メッセ
  2. BABYMETAL「LEGEND - S - BAPTISM XX - (LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA)」
  3. BABYMETAL「LIVE AT TOKYO DOME」
  4. BABYMETAL 「<LV FES.>BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M -」(2020/8/3) at 109シネマズ二子玉川
  5. ドラマ版「ファーゴ」シーズン1〜3
  6. Veronique Chalot「A L'Entrée Du Temps Clair」
  7. Antonio Loureiro「Livre」
  8. V.A.「THE GOUP -THE NOUP GORGE REMIXES-」
  9. BABYMETAL「10 BABYMETAL YEARS(VINYL)」
  10. 劉慈欣「三体」
  11. 武田玲奈






【1】BABYMETAL 「<METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND – METAL GALAXY> DAY-2」(2020/1/26) at 幕張メッセ

2019年グラストンベリーのステージをYoutubeで見すぎて高まり過ぎた故の単騎モッシュッシュピット乗り込み。グラストンベリーでも涙なくしては見れない「KARATE」から「PA PA YA」「Arkadia」など名曲(全部いい曲ですが)の雨あられで、「メギツネ」(DAY-1で披露)以外聴きたかった曲がほぼほぼ聴けて大満足。バックの超巨大スクリーンの没入感含めて最高の初ライブでした。完全に厄落とし(後厄)。待ってろ武道館。

【2】BABYMETAL「LEGEND - S - BAPTISM XX - (LIVE AT HIROSHIMA GREEN ARENA)」

全10位中半数を制したBABYMETAL関連。追いかけ(散財し)まくった過去作で特に感動したSU-METAL生誕祭 at 広島グリーンアリーナが2位をゲット。YUIちゃん不在(そもそも自分にとっては最初から不在)の中、その不在の穴を埋めない演出で響くMETA太郎のシンガロングで号泣。何度か書いていますがこのエネルギーの集中と発散具合、過去の体験で一番近いのは(まだ歌舞伎町にあった)新宿リキッドルームボアダムス。SU-METAL=山塚アイ説。このライブが今のところBABYMETAL史上、No.1のライブパフォーマンスだと思っています。そしてセットでかすぎ。

【3】BABYMETAL「LIVE AT TOKYO DOME」

セットでかすぎ。

LIVE AT TOKYO DOME (通常盤)[Blu-ray]

LIVE AT TOKYO DOME (通常盤)[Blu-ray]

  • 発売日: 2017/04/12
  • メディア: Blu-ray

【4】BABYMETAL 2020/8/3 「<LV FES.>BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M -」 at 109シネマズ二子玉川

ちょうどハマりはじめた時期にTHE ONE限定リリースされていて、タッチの差で買い逃した映像を用いたフィルムショーにMOAバンギャー聞きたさに参戦。幕張で最も記憶に残ったMOA様の土下座強要タイムを反芻しながら、SU様推しかMOA様推しかを自分自身に問い続ける日々です。


【5】ドラマ版「ファーゴ」シーズン1〜3

NetflixのUXがヤバすぎて「孤独のグルメ」をシーズン1から8まで見まくる日々を過ごしたのちの海外ドラマデビュー。コーエン兄弟の「ファーゴ」を高校生のとき映画館で3回見て3度泣いた私ですが、2014年〜のドラマ版かなり驚きました。映画のコンセプトやテーマを忠実に引き継ぎながらオリジナルなストーリーに落としている誠実さに脱帽。かつ映画で私が泣いたニュアンスみたいなものもトレースされており非常に感動しました。シーズン4、はよ。

f:id:oneinchpunch:20201230103841j:plain
FARGO
【6】Veronique Chalot「A L'Entrée Du Temps Clair」

昨年天啓を受けて購ったヴァシュティ・バニヤンが呼び水となり、突如訪れたアシッド・フォーク欲で一番くらった1枚。フレンチでケルティックフォークロアでイタリアOnlyリリースという謎度ですがその筋では有名盤の様子。プログレにハマった時もフォークは避けて来ましたが、ミニマルかつスピリチャルで今年見た映画「ミッドサマー」や別口で盛り上がった北欧ブラックメタルにも一脈通じるペイガン具合に轟沈。年明けにアシッドフォーク幻盤再発が何枚か届くのでこのへんは継続ブームの予定DEATH。


La Chanson De Mai

【7】Antonio Loureiro「Livre」

今年はSNSで発見→からのサブスクで検索(このリードタイムの短さヤバい)、で昨年までよりかなり沢山の新しい音楽(と知ってるようで聴いてなかった音楽)に出会いました。その中でも白眉な2018年作でかなりの衝撃。「ある程度音楽を聞いた人は南米に行く」という持論があり、自分はそんなに聴いてないのでまだ南米には行ってない気でいましたが、エルザ・ソアレスやアルトゥール・ヴェロカイなど含めて、やっぱり南米、懐の深さを感じた1年でした。

Livre リーヴリ

Livre リーヴリ

【8】V.A.「THE GOUP -THE NOUP GORGE REMIXES-」

岡山の3ピースバンドTHE NOUPのリミックス(GORGEの)盤に石井タカアキラグループで参加しました。長らくレパートリーがTony Conrad with Faustのカバーしかなく、ライブ音源しか発表していなかった我々ですが、新たにギター竹田くんを迎えて初のスタジオ録音作と相成りました。ずっとやりたかった「不屈の民」をこういう形で出せて感無量、かつ好きな70年代の音が全部いっぺんになったようなスペース・サイケ・ジューゲイズ・ゴルジェでタカアキラ大満足です。

out.gorge.in

【9】BABYMETAL「10 BABYMETAL YEARS(VINYL)」

ベビメタの、ベスト盤を、ヴァイナルで聴く、42歳の冬。

【10】劉慈欣「三体」

中盤までのスパイ小説風味を我慢した先に訪れる畳み掛ける展開と、「地球幼年期の終り」のモダンアップデート的カタルシスが世評に違わぬ傑作でした。続編(未読)も楽しみです。

三体

三体

【11】武田玲奈

驚き桃の木21世紀。唐突に新世代を感じました。

f:id:oneinchpunch:20201230104746j:plain
武田玲奈







Twitterでも書いたのですけど、オウム事件から始まる20年ていうのがあったと思っていて、その中に9.11とか小泉政権とかとかも全てあって、それを引き継ぐ形で3.11の震災と原発事故があって、今のコロナはそこからの20年の中にある感じがとてもしています。decadeでなくtwo decadesって感じで。途中参加のベイビーちゃん達も沢山いると思いますが、歴史に学ぶ姿勢でnext decadeに向けて備えましょう。





その他2020年の諸々DEATH

【BABYMETAL】
  • BABYMETAL「LIVE AT BUDOKAN」
  • BABYMETAL「LEGEND - METAL GALAXY - THE ONE LIMITED EDITION -」
  • BABYMETAL「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」
  • BABYMETAL「METAL RESISTANCE EPISODE VII - APOCRYPHA - THE CHOSEN SEVEN」
【本】
【音楽】
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit「Secret Rhythms 3」
  • CAN「The Lost Tapes」
  • ヤなことそっとミュート「Beyond The Blue」
  • V.A.「PLAY ON MR. MUSIC - Lee Perry Black Ark Days -」
  • 沢井忠夫「Jazz Rock 琴」
  • Arturo Stalteri「From Ajanta To Lhasa
  • Peter Brotzmann Octet「Machine Gun」
  • 山本精一「なぞなぞ」
  • Max Roach「WE INSIST!」
  • 市井由理「JOYHOLIC」
【EVENT】

2019年 〜総合〜

遅ればせながらの2019年チャートをドロップ。
4月に有給消化1ヶ月のバケーションを経て、5月より新しい職場での仕事をスタートいたしました。
ずっと広告・プロモーションまわりの制作側にいたので、Eコマースの事業会社でのUIUX業務はなかなかチャレンジではありますが、日々成長痛を感じつつも新しいスキルの獲得を楽しんでおります。

10月12日には台風19号(ハギビス)による避難指示(緊急)を受け初めての避難所体験をしました。
oneinchpunch.hatenablog.com

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。





  1. BABYMETAL at Glastonbury 2019
  2. Solange「WHEN I GET HOME」
  3. 友川カズキ at 曼荼羅独演会
  4. Elza Soares「Deus E Mulher」
  5. イ・チャンドン「バーニング 劇場版」
  6. 栗原康「村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝」
  7. 黒川創鶴見俊輔伝」
  8. ルカ・グァダニーノサスペリア
  9. トッド・フィリップス「JORKER」
  10. MiKiNA EMPiRE
  11. 金城ゆき







【1】いままでスルーし続けて来ましたが、鞘師METAL誕生から遅れてきた大ブーム到来。グラストンベリーのステージをYoutubeで見ては涙する日々。


BABYMETAL Karate at Glastonbury 2019


【2】なんとなく2019年はモダンR&Bを聴く割合が高かった気がします(気分?)。ラファエル・サディーク「Jimmy Lee」やジョーダン・ラケイ「Origin」など良く聴きましたが、その中でも圧倒的な存在感。ライブパフォーマンスなど見るとオリジナリティーがあり過ぎて畏怖します。


Solange - "F.U.B.U" | Live at Sydney Opera House


【3】高校生の時NHK-BSのフォーク大全的な番組でなみなみと注がれた水割りを飲みながら秋田訛りで叫ぶオリジナルパンクスな佇まいにやられて以来、20云年の念願叶って初めて生で見た友川カズキ。またひとつ過去に落とし前をつけることができました。


友川カズキ/生きてるって言ってみろ


【4】齢80を超えるブラジル音楽界の女帝。圧倒的な声の存在感もさることながら、チャレンジングなメロディーとアレンジもめちゃめちゃ聴かせる名盤。すごいです。


Elza Soares - Dentro De Cada Um (Lyric Video Oficial)


【5】2019年いちばんの拾い物。フィッツジェラルドと春樹をマッシュアップしたような文芸傑作。

【6】読書量が減り続ける昨今ですが、2019年の数少ない読書体験の中で一番読後感が良かったです。若干講談調のブログ文体(褒めています)でユーモアを持って読ませる評伝。一気読みできます。

村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝

村に火をつけ,白痴になれ――伊藤野枝伝

  • 作者:栗原 康
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


【7】没後4年、鶴見俊輔の人生を丁寧に追った評伝。いままで断片的に目にしてきた作品やエピソードが一続きの物語として読めることで、ある種の親近感を持って再度捉え直すことができました。

鶴見俊輔伝

鶴見俊輔伝

  • 作者:創, 黒川
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本


【8】観てる最中は割と笑っていましたが、町山解説を聞くと非常に広範なネタが幾重にも織り込まれていて、その全てが映画のコンセプトと物語の推進に寄与しているので関心してしまった傑作。ただ観ただけだと絶対分からないところで評価が分かれるか。

町山智浩の映画ムダ話113後編 ルカ・グァダニーノ監督『サスペリア』(2018年)。魔女狩りとユダヤ迫害、ベルリンの壁、ギンズブルグとベンヤミン、魔女と天使、クインシーの「嘆息の聖母」……..。


【9】噂通りのホアキン・フェニックスに納得の快作。

【10】もの凄い才能が突然視界に飛び込んできた驚き。ちなみにEMPiREの曲は聞いたことがありません。

f:id:oneinchpunch:20200105175414j:plain
MiKiNA EMPiRE


【11】2019年No.1インスタアカウントこと金城ゆきさんが堂々のチャートイン。

f:id:oneinchpunch:20200105180446j:plain
金城ゆき

https://www.instagram.com/yukikaneshiro/

はじめての避難記

令和元年10月に襲来した台風19号で避難指示を受けた際の思い出です。

  • 朝から避難勧告レベル4のアラーム
  • 市のHPでハザードマップ確認「家屋倒壊等氾濫想定地域」という一番ヤバそうなエリアに自宅がギリギリ入っていることが発覚
  • ワイフ実家が近いのでワイフと義母が何度かやり取り、台風ピーク前に判断しようということに
  • ワイフが避難準備進め1Fの荷物を上階にあげるなど作業
  • 17時頃?多摩川の水位がヤバそうなので避難することに決める
  • 一番近い避難所は家から徒歩1分で同じ浸水地域なので少し離れた小学校に向かう
  • 小学校に着くと結構人が来ている様子、特別教室棟の2、3Fが開放されているとのこと
  • 入り口で世帯ごとに避難者台帳?みたいなのを書く
  • ウチは環境学習室?みたいな教室に入りましたが、プライバシー重視系の人は廊下の奥まったところとか、それぞれ思い思いの場所にシートを敷いて腰をおろす
  • 意外と独りの人も多い、あとお年寄りと子ども連れ
  • 19時くらい?避難勧告が避難指示(緊急)が出たので来といてよかったねとなる
  • 毛布配布のアナウンス、避難者の中からお手伝いを募る
  • 他にも書いてる人がいましたが食料の配布はありません
  • 子どもと持ってきたパンをひたすらかじる、ワイフがサーモスで持ってきたお湯でコーンスープ
  • 子のテンションがこの辺でMAXに
  • 22時消灯予定のアナウンス
  • 21時くらいから歯を磨いたりして徐々に就寝体制に
  • 22時消灯、私がいた教室の電気を上のチビが消す
  • 床が硬いのとスペースが狭いのと家が気になるので全然寝れず0時ころまでひたすらTwitterを眺めてすごす
  • 雨風がおさまり、寝れないのと、やっぱりちょっと家が気になるので帰宅しようとするも市の方から「避難指示が解除されていないので……」と言われる。まさに東京側は氾濫していたので当然といえば当然か
  • 外出許可をもらい自分だけ自宅の様子を見に行く
  • 自宅に着き、水も来てないし停電断水もないことを確認し避難所に戻る
  • 市の方も交代で仮眠とりながら詰めてくれてる風、お疲れさまです
  • 家が大丈夫なので安心したのか、戻って6時くらいまで寝る
  • 6時過ぎくらいに避難所開放のアナウンス、5〜6時くらいの間で半分以上の人が帰ってた感じ
  • 毛布の回収を手伝ってくれる人を募るアナウンス
  • 下のチビが起きたタイミングで荷物持って帰宅

イメージしていたよりもっと場所が提供されるだけで行けば何とかなるというものでもないので、正直色々準備していった方が快適に過ごせます。山とかフェスとかアウトドアグッズ持ってる人も多かった。
これも書いてる人たくさんいそうですが、やっぱりパーソナルスペースが異常に狭いので人によるとは思いますが一晩でもそれなりにストレスです。帰ってきてめちゃくちゃ寝ました。これが数日におよんだらと思うと……
あとあれですね、避難しようか逡巡してるときにNHKずっとつけといたらめちゃくちゃ怖くなってきて「こら逃げなあかん」となったので正常化バイアス対策?それなりに効いているのでは、と。ただ今回のでちょっと慣れちゃった人もいるかも。

以上です、編集長!

2018年 〜総合〜

  1. 鈴村あいり
  2. 2/25 "E0G(Elastic Zero-Gorge)" at environment_0g
  3. 8/11「ヤマノヒクラブ」at 新宿ドゥースラー
  4. 10.13 “札幌ITひよこ会 #2” 登壇
  5. 宇多田ヒカル「初恋」
  6. カート・ヴォネガット・ジュニアスローターハウス5
  7. ぱぱぼっくす at 十三クラブウォーター
  8. 3/20「垂直のピクニック」at environment_0g
  9. katooonlineさんの08-13年のツイート集
  10. 移動距離
  11. 内田真礼







【1】本年度ぶっちぎりの第一位。
f:id:oneinchpunch:20181231152540j:plain
鈴村あいり


【2】GORGE.IN初の大阪遠征。

f:id:oneinchpunch:20181231151701j:plain
E0G


【3】今年も開催、俺たちなりの盆踊りこと「ヤマノヒクラブ」。今年は石井タカアキラグループのバイオリン渡邉洋輔氏と2/3プチアキラグループで出演。DJセットなのに3曲しかかけない偉業を達成。
github.com


【4】はじめてのセミナー登壇。緊張しながらも会の素晴らしい雰囲気に助けられ大変楽しむことができました。札幌のWEB界隈コミュニティーの皆々様に感謝申し上げます。
devpiyo-02.peatix.com


【5】今年聞いた数少ない新譜の中で圧倒的によかった。

初恋

初恋

  • 発売日: 2019/10/01
  • メディア: MP3 ダウンロード


【6】訳が良いのかなんなのか、めちゃくちゃ面白かった。映画は見ないでおきます。


【7】「お前40になったら大阪の十三でぱぱぼっくすを見ることになるよ」って24歳の自分に伝えてあげたい。


【8】くしゃみさんとのGORGE二人会、お客さんは少なかったものの刺激的な一夜でした。しかも椎茸さんに初めてお会いできた!

f:id:oneinchpunch:20181231152129j:plain
垂直のピクニック


【9】初参加のスピ会にてkatooonlineさんにいただいたツイート集(本)がめちゃくちゃヤバく、毎晩子どもに読み聞かせる日々です。


【10】京都x3回(1ヶ月/2週間/3日)、大阪(初)、奈良x2回、伊豆大島(初)、岡山(初)〜高松(初)、札幌x2回(高校の修学旅行以来)、山梨、富士宮鯖江。大げさでなく、今までの人生分くらい移動したかも。


【11】ありがとう2018。

f:id:oneinchpunch:20181231150614j:plain
真礼さん






次点として、ポケモンGOとともに日々の可処分時間のほどんどを費やしている趣味ネイチャーアクアリウム水草水槽)、今さらアーサー・C・クラーク幼年期の終り」、昨年素晴らしかった映画「メッセージ」の原作テッド・チャンあなたの人生の物語」、初めてみた万博記念公園太陽の塔、京都は平野神社の夜桜、高松で駆け込んだ「うどんバカ一代」の釜バターうどん、大阪で食べたあっさり揚子江ラーメン、出張帰りの岡山駅ドクターイエローに遭遇、初めての企画運営となった2/23「FISH & TIPS」 at MTRL KYOTO(https://mtrl.com/kyoto/events/180223_fish-and-tips/)、noteはじめました(https://note.mu/takaaki_ishii)、2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行(ここのこと)、などなどが挙げられます。
皆さま、2019年もよろしくお願い申し上げます。

2018年09月02日のツイート