ロバート・クレイマー監督「ルート1/USA」上映会

http://www.populas.com/route1/

  • 日時:2005年8月7日(日)/14時30分開場 15時上映開始
  • 場所:横浜美術館レクチャーホール(定員:200名)
  • 前売り1500円(Pコード:551-390)/当日 1800円

■ルート1
Route One/USA
監督:ロバート・クレイマー
フランス/1989/英語/カラー/35mm/255分/日本語字幕あり
*'89山形国際ドキュメンタリー映画祭  山形市長賞(最優秀賞)受賞作品
職業俳優が演じる主人公ドクと監督であるクレイマーが、カナダからフロリダ州キーウェストまでアメリカ合衆国東海岸を走るルート1(旧国道1号線)を南下するロード・ムービー。クレイマーはカメラを片手に、自らの育った時代とは打って変わって閑散とした街並みにまなざしを向ける。保護区に収容されたインディアンやスラム街に住む人々、同性愛を含むマイノリティーなど、さまざまな「アメリカ人」と出会うことで、アメリカ合衆国の持つ文化的多様性や、そこにひそむ苦悩を切り取っていく。ドキュメンタリーとフィクションの境界が無化されたその手法が、不思議と私たちにリアルな印象を与える。また映画中では、クレイマーの父親が太平洋戦争直後に広島に進駐し、それが元で精神に異常をきたし、自殺してしまったことも語られている。
山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー収蔵作品

mixiラース・フォン・トリアーコミュより)
おもしろそう。